MARVY JAPAN

株式会社ロイヤルナイト東京は日本国内唯一、WILLIAM MARVY COMPANYの日本正規代理店です。WILLIAM MARVY社のバーバーポールのパーツ供給はもちろん、米国製ビンテージバーバーポール、PAIDR、KOCHS、のパーツ供給も可能になります。

ご購入頂いた商品・修理・メンテナンスに関するお問い合わせは

ロイヤルナイト東京カスタマーサービスセンター

住所 〒134-0086東京都江戸川区臨海町5-2-2  三共ビル5f しごとば内

TEL(03)6808-0357

Email  customer@royalknighttokyo.com

受付時間 月曜日~金曜日(祝日除く)9:00~18:00

社名

住所

Email

〒120-0034 東京都足立区千住3-67-4 SGビル1F

Copyright © 2019 Royal Knight Tokyo All rights Reserved.

MARVY JAPAN

MARVY JAPAN

創業1922年

 

ウィリアム・ビル・マーヴィーが1922年に理容品会社で働き始め20代で自身の会社を設立し成功を収めますが、その当時販売していたバーバー・ポールにだんだんと不満を抱くようになります。そこで1950年元旦、"Six Ways Better" barber poleを開発し理容業界を永遠に変えるであろう商品を生み出したのです。それは即座にヒット商品となり、アメリカを初め世界のバーバーポールの原型とも言える定番商品となったのである。

スミソニアン博物館にて永久保存

 

ミネソタ州セントポールのウィリアム・マーヴィー社は、これまで82,000本を超えるバーバーポールを生産しました。北米に唯一残されたバーバーポールの製造メーカーとしてマーヴィー社が理容・美容業界にこれまで果たしてきた役割・重要性・歴史としてマーヴィー社製のバーバーポールは現在、スミソニアン博物館にて永久所蔵されています。

開発から販売・メンテナンスまで

 

現在でも創業以来、祖父から受継いだ商品を父親と息子たちのMavyチームがバーバーポールの在庫部品を生産しております。これにより1910年代から生産されたアメリカ国内の他社メーカーが作ったバーバーポールでも修理・メンテナンスを行っております。ウィリアム・マーヴィー社のブランド名は、全世界の理容・美容業界におけるプロフェッショナルとしての責任と使命によりアメリカの伝統的なアイコンとして永遠に残り続けております。

MARVY JAPAN